ペルーアンデス【5】

6月27日、6時起床7時朝食、脈拍78回 予定のチュルップ高所順応、7:50タクシーで出発。チュルップへのアクセスは新しい舗装道路で観光道路としても位置付けられているようです。山に向かって工事を進めており、5キロのトンネルを掘っていて完成するとアマゾン側に抜けます。ピカタ駐車場3820mに8:30着、8:40発、駐車場に世界遺産のワスカランナショナルパークのチェックポイントができていました。しっかり入山料を取ります。登山道はしっかり整備され、前回とは雲泥の差です。30分しか歩いていないのに、私がギブアップ。標高4040m、時間400mは順応がしっかりできていない者にはきつい。息を整え進む。滝のルートは3つ、離れた左のルートは歩きのみ、滝の左は凍って悪い、滝のすぐ右を登りました、長いが易しい岩場です。半分からは先行させてくれましたが、調子にのり激しい息苦しさ、手の指先がしびれ始め、高所反応が出始めました。チュルップ湖の落ち口の上4480mに10:55着。ゆっくりランチですが、食欲もなくバナナとリンゴとジュースしか摂れません。帰りは滝から離れた岩場のないルート、11:30、少し上り4510mから下ります。降り始めると、息苦しさも指先のしびれも解消ほっとしました。下りからの景色13:00ピカタ着、タクシーに乗りワラスへ。

歩行時間4:20 獲得高度1410m 最高高度4510m

明日から、トレッキング、ピスコピークハントで9日間山に入りますので記事をアップできません。天気があまりよくないようです。トホホ。ワラスに戻ったらアップしますのてお楽しみに。

ペルーアンデス【4】

6月26日、6:00起床、7:00朝食、脈拍73回、気温は昨日同様。ガイドのサウルさんと予定コルディエラネグロのワカプンタに出発。ワラスからタクシーで8:00出発、未舗装の道を走りウイルカコーチャ3685mに9:00着。

歩き始め、ワカプンタ3830mに10:00着。これではトレーニングにならないので、上に行こうと提案をしました。OKで休憩後10:30発、ルントプンタ4030mに11:40着。ランチを取り、休憩。

上はペルー最高峰ワスカラン、写真の何倍も白い山が連なっています。

このルートはコルディエラブランカの端から端まで見える素晴らしいハイキングルートです。途中、下の村人にあった際に長話で道を詳しく聞いていました。サウルさんはあまり来たことがないようで、時間短縮の新しい下山ルート探しているようでした。ルントプンタ12:20発、ワカプンタ13:08経由、ワカプンタからは新ルート、サウルさんはこの道をインカトレールより古く、ワリと呼ぶ文明で作られたものと言っていました。14:50ワラスへの舗装道路沿いのパリア橋でフィニッシュ。今日もサウルさんとよく話をしました。語学苦手な私でもなぜか通じます。

歩行時間4:40 獲得高度950m 最高高度4050m

天気は快晴、午後からは山に雲がかかる。明日はサウルさんは悪くなると言っていました。写真をよく見ると、アマゾン側から雲が湧いています。雨は嫌です。

ペルーアンデス【3】

6月25日、6時起床、脈拍61回、体調良好。天気快晴、気温は3度、昼は21度の予報でしたか、半袖で汗をかいたのでもっと高いと思います。ガイドのサウルと山行ミーティングを8時から二時間行いました。トレッキングとピスコは問題なし。アルパマヨは今シーズン初めということもあり。情報が少ないようです。サウルからは、フレンチルートは頂稜部分にセラックがあることから、上には抜けられなく、途中から懸垂で下山となるとのことでした。フェラーリルートも同様。先々週に登られた、左側のルートは登れるが、ピークは踏めないとのこと。悩みましたが、きれいな山なので、ピーク踏めなくても仕方がないかな、テンション落ちます。その後、ワラスの十字架の展望台に一人で行こうと相談したが、治安の問題から止めてほしいと言われました。過去に行ったことがあると粘ったらサウルがサービスで同行することになりました。10:30宿3100mから出発、町外れまでタクシーを使い、十字架の展望台ラタケヌーアに着くが、もっと上まで行けますよとのことで、3600mプカベンターナまで行く。12:30下山開始、13:20ワラス着。プカベンターナの景色は最高です。

行動時間1:30 獲得高度500m 最高高度3600m

明日は、コルディエラネグロに行きます。

ペルーアンデス【2】

6月24日9時30分、リマ発ワラス行のクルス・デル・スール社の長距離バスに乗りました。飛行機のビジネスクラスのシートで快適なドライブで夕方にワラス着。2階の最前列で眺めは最高、事故が怖いね。バスからのアンデス コノコーチャ峠を過ぎると、コルディエラブランカ(白い山脈)が見えてきます。この道路の標高は4000m富士山より高いです。
こちらは、コルディエラワイアッシュ。ワラス着18:30、ソル・アンディーノのサウルさんにバスターミナルでピックアップしてもらいました。体調良好、夕食は一人でレストラン、悲しいです。ビールを飲んでしまいました。どうなることやら。 ワラスの町がおしゃれになっています。

ペルーアンデス【1】

ペルーアンデスへの始まりです。前回から17年が過ぎても気持ちは色褪せません。期待です。今回は一人で2ヶ月滞在なので、本日はリマでのんびりとお買い物、観光しました。宿から歩いて20分ぐらいにある、ペルー日本交流会館とその回りを観光、Realplazaでスマホのcimの購入、1ヶ月有効、3GBの通信と通話で30ソルでした。  夜は、ペンションEDAINNのモニカさん、パブロさんとアンティクーチョ(牛の心臓串焼き)を食べに行きました。ブエノブエノです。美味しい。2002年には帰りにリマで泥棒にあい、モニカさんの御両親にお世話になりました。日本語が通じるペンションです。