1/15 稲子岳南壁

K口、他1名で、八ヶ岳の稲子岳南壁に行って来ました。 積雪期の記録が見当たらなかったため、様子見がてらの山行でした。 一般道から南壁へのアプローチは短く、積雪も少なめでした。壁は、凍った箇所はなく、雪も殆どついていないので、岩のドライツーリングでした。 各ルートを確認しながら、最初に凹状壁ルートに取り付きましたが、岩が全てボロボロでルートは崩壊していました。左カンテルートに移動しましたが、こちらは比較的安定していました。1ピッチ登ったところで時間切れで降りて来ました。 全体的に崩壊しそうな岩が多く、登るルートも限られる感じでした。 ......
Read more

12/27 八ヶ岳広河原沢右俣クリスマスルンゼ

12/27、K口他1名で八ヶ岳広河原沢右俣のクリスマスルンゼに行って来ました。 大滝は、上部はもう少し氷の発達が欲しい感じでしたが、十分に登れました。 リード、ファローとも、片手でスムーズな道具の操作が出来るよう、もっと練習したいなと思います。難しいですが…。 晴れていましたが、気温が低くく、色々なものが即時に凍り、やはりアイスだけあって、冷凍庫にいる気分でした。 ......
Read more

12/3_5 五竜岳遠見尾根

12/3‐5で、K緑さん、K口で五竜岳遠見尾根に行って来ました。事前の天気予報では、低気圧が通過後、急速に発達して冬型になるということで、影響も見ながらの冬山トレでした。 1日目は予報通り雨。気温も高めで、遠見尾根あたりも雨だろうということで、下で停滞。2日目は朝まで雨が残っていましたが、次第に晴れて快晴に。ただ、風はやはりやや強めでした。後立の稜線はガスに隠れ、見るからに強風吹きすさぶ感じでした。この日は西遠見手前でテントを張りました。天気は徐々に悪化し、夜には雪に。3日目、とりあえず予定通り起きて本日の行程を考えましたが、気象条件も悪く、先のルートの危険箇所等を考慮して、そのまま下山するこ......
Read more

11/26-27 立山山スキー

11月26~27日、Y田さん、S井さん、K口で、立山に山スキーに行ってきました。今年は暖かい日が続き、前の週まで積雪量の少なさを懸念していましたが、2~3日前に冬型の気圧配置になり、当日は移動性高気圧にすっぽりと覆われる予報で、逸る気持ちを抑えながら、扇沢に向かいました。   1日目、朝一番にトローリーバスを待つ列に並びましたが、あっと言う間に長蛇の列になりました。並んでいる客の98%ぐらいはスキーヤー、スノーボーダーでした。 室堂バスターミナルでトローリーバスを降り、地上に出ると、眩しいほどの青い空に、真っ白の新雪を纏った立山の山々が映え、思わず感嘆の声が漏れました。 室堂では、バスターミ......
Read more

10/30 瑞牆山十一面岩

10/30、K口他2名で瑞牆山十一面岩の調和の幻想(5P)に行って来ました。 今回もお客さん状態のセカンドでした。 1P目(5.10a)−足の突っ張りとスメアが要の素直なクラックのピッチ。 2P目(5.9)−出だし3mくらいのコーナークラックが意外と悪い。 3P目(5.10a)−一段上のテラスに上がってスタート。クラックを直上後、右のフェースにトラバース。フィンガークラックを少し上がり、さらに右のフェースに回り込んで上に出る。フィンガークラックをそのまま登るより、思い切って右に身体を出して回り込むほうが楽な、ちょっとトリッキーなルート。 4P目をリードし始めたところで雨が本降りになったので、降......
Read more