3/12 谷川岳東尾根

昨年M本さんとY本で行ってみよう!となりトライした結果、日程を確認せず
入山禁止時期に入ってしまいスゴスゴと敗退したルート。

今期こそはと3月の2週間はスケジュールを調整したいたがY本ひざを痛めて
一週目はパス。今回再挑戦となった。

3:30起床、4:30出発。一応登山センターで入山禁止では無いことを確認し
林道を行くが、昨年と比べ圧倒的に雪が多い。昨年が少なすぎたのだろう。
一ノ倉沢を詰めていくが、体がついていかずなかなかしんどい。
右手にはアイスのエリアがあり、2パーティほど取り付いていた。
6:00に出会いを出発。8時前にはシンセンのコルに到着。しかし先行者が
渋滞している。

コルでのんびりしてから第二岩峰へあがるがやはり渋滞。風もなく穏やかなので
待つのは辛くないけれど、下山でロープウェイが使えなかったらどうしよう?
という不安がよぎる。

先行の2パーティーがロープを出していて次のパーティが私たちに道を譲って
くださったので単独者の後に続いてサクサクと登る。
難しくは無いけれど落ちたらまずい場所の連続。
しかし天気は良いし、景色も抜群。M本さんと来てよかった!と話し合う。

第一岩峰への下りで先行パーティがまたもやロープを出して渋滞。
ここも切れてはいるが難しくなく、降りていく。雪屁が左側へ出ていて
M本さんから左のトレースはダメと指示が飛ぶ。
第一岩峰手前でガイド山行の方がまたもや道を譲っていただく。

最終の雪面で真っ直ぐ雪屁を乗越すパーティーもいたが我々は左に回りこんで
山頂直下へ到達した。時間は11:20だった。

案の定というか自分も山頂はもういいや(昨年の幽ノ沢もあったし)で下山開始。
13:15にはロープウェイに乗った。

2/12 城ケ崎ファミリーエリア

U島、Y本、他1でしばらくぶりのクラック。
情けないことにY本前々日に普通の歩道ですっころんで足をねん挫。

クラックに足を入れると痛くて保持できず・・・。
レイバックも苦手で、苦戦を強いられた。