2020.12.29-2020.12.30.赤岳(+ビーコントレ)

A夫妻企画にて年末山行で赤岳に登りました。厳冬期のパーティ登山がはじめての報告者Kのためビーコントレも実施いただきました。 まずは赤岳玄関口の美濃戸駐車場。12月29日朝の様子です、混んでいますね。テント泊やら登攀やらアイスやら…皆さん大荷物で出かけていきます。私たちは鉱泉泊なので身軽に行きます。 鉱泉で荷物をデポしてその日のうちに赤岳へ。明日は天気が崩れる予報なので天気が良いうちに登ってしまいます。 鉱泉~行者小屋、文三郎尾根を行きます。展望が良く効いて徐々に阿弥陀~赤岳が近づき、横岳~硫黄~天狗が見えてきます、テンション上がる! 稜線に出ると風が強く雪が舞っていました。風で転ばないように気を付けながら歩を進めていきます。この日は気温が高めで余裕がありましたが-10度、-20度…に風速20mとなったら厳しいだろうなあ… 途中、ちょっとした岩場をこなして赤岳登頂です。南ア~中央~北ア、富士山が良く見えました! 下山も文三郎尾根を行きます。後半戦は風が弱くなってきて一安心。緊張がほぐれるとお腹が空きますね、行動食を取りながら下りていきます。 無事下山して鉱泉着。今年はコロナ対策のため山小屋の大部屋なのに完璧な間仕切りが…これまでの雑魚寝を考えるとすごい贅沢です。今年限定…になってほしいですね。 宴会もコロナ対策、別計画で鉱泉を訪れていたAさん、Uさんと合流して屋外で宴会です。 鉱泉小屋泊だといろいろ美味しいものが持ってこられて、宴会楽しいですね。これもパーティ山行のメリットです。 翌日は朝から重い雪~雨、昨日赤岳登頂しておいてよかった…下山途中でビーコントレをしました。ビーコンを予め埋めておいていただき、自分のビーコンで探査します。 お恥ずかしいことながら報告者Kはビーコンを使うことが初めてで、2台以上のビーコンがどういう挙動をするのか…実地で確認できました、ありがとうございました! 本当は雪に埋まって、プローブで突ついて掘り出してもらおうと思ってシャベルを持っていきましたが、残念ながら積雪量20-30cmでは人が埋まれない…、次は雪深い山で挑戦したいです。 いろいろ初めて尽くしで楽しい山納めとなりました。未熟者ではございますが、皆様また来年どうぞよろしくお願いいたします。よいお年を! ... 続きを読む

2020.12.06.木曽駒ケ岳 雪山はじめ

A夫妻企画にて今季の雪山はじめ、木曽駒ケ岳へ行きました。報告者のKは中央アルプス初挑戦、ということでテンション上がります! 土曜日の夜に横浜を出発→しらび平駐車場にて車中泊→翌日登山…という計画です。車が特別仕様で車中泊がとても快適でした。うーん、車が欲しくなります。 先週は大混雑でバスの始発時間が繰り上がりしたとのことですが、この日は駐車場も比較的空いており、定刻発車です。 バスからロープウェイを乗り継いで…あっという間に千畳敷。文明は偉大だ笑。 雪は5cm程度でしょうか、さらさらの乾雪でした。木曽駒ケ岳は登山というよりハイキング、コースタイムも4時間程度でお気楽です。岩がだいぶ顔を出していますのでアイゼントレの復習も兼ねられて雪山はじめに丁度良いです。それにしても今季初めての雪歩き…楽しい! 途中、高曇りになってきたものの終日展望が良く効きました。中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、御嶽と360°見渡せました。稜線に出てからは風があり、それなり寒い…激甘とはいえ雪山です。 初めてづくしで楽しい山行でした!今季の雪がどうなるか…が少しヤキモキ、これからばんばん降っててくださいね…! みなさま、またよろしくお願いいたします! ... 続きを読む

2020.11.14.モミソ沢・モミソ岩 アイゼントレーニング

Uさん企画にて4名で丹沢モミソ沢へアイゼントレーニングへ行きました。12本爪アイゼンと厳冬期用グローブを装着し、手足不自由にした上で沢の遡行とクライミングをする…登攀を伴う厳冬期登山を想定したトレーニングです。 当記事報告者のKは沢登り・アイゼントレとも未経験で、クライミングもおぼつきません…正におんぶにだっこでパーティの足を引っ張りまくりました汗、が、参加を許していただき大変良い経験になりました。また、初心者が参加するから、ということで夜勤明けにもかかわらずAさんに急遽参戦いただきました、本当にありがとうございました! 最初はモミソ沢を遡行します。 簡単な登り、下りもロープを出していただいたので安心して通過できました。当日は暑くもなく寒くもなく、無風でとても気持ちが良かったです。 モミソ岩に戻り小休憩したあとは再びアイゼンを履いてトップロープでクライミングをします。 わずかな窪みにアイゼンの前爪を置いて乗り込まないといけません。踵を上げると前爪が滑ってしまうので、できるだけ足は水平に…これが難しいです、ロープで確保されているのは分かっているのですが本当に怖かった…精進が足りませんね。 モミソ岩はトレーニングで良く使われるそうですが、当日は私たち以外はおらず貸し切りでした。自由にトレーニングができ、(怖かったけれど)とても楽しく有意義な一日でした。未熟者ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします! ... 続きを読む

2020.11.08.鷹取山レスキュートレーニング

Kさん、Aさんにレスキュートレを企画いただき、総勢8名で鷹取山へ行きました。 クライミングをはじめて半年のK(←当記事執筆担当)にはちょっと難しいのでは…と不安を覚えつつ、やらないと永遠にできるようにはならない…ので頑張ります。 この日の鷹取山は暑くもなく寒くもなく、日差しも穏やか。クライミングに丁度良い気候です。 はじめて鷹取山に行きましたが沢山のパーティがトレーニングに来ていました。ご近所にお住まいのSさんに場所取りをしていただき大変助かりました! トレーニングメニューは、懸垂下降中の仮固定、ビレイ中の自己脱出、懸垂下降からの登り返し…で組んでいただきました。 トップロープの支点構築をしてからトレーニング開始。 色々教えていたいて、あっという間に1日が終わってしまいました。 個々のロープワークがどうクライミングに活きてくるのか…いまいち繋がっていなかったのですが、今回のトレーニングでよくわかりました。片手で結ぶ、解く…スキルも重要で難しいことが分かりました。 初心者にスキルトランスファすることは非常に大変だと思うのですが、根気よく丁寧に教えていただきました。リーダのみなさま、大変ありがとうございました。全く覚束ないですが…今後ともどうぞよろしくお願いいたします! ... 続きを読む

2020.08.08.広沢寺外岩トレーニング

Uさん企画で4名にて東丹沢の広沢寺へ外岩トレーニングに行きました。 真夏の広沢寺、熱中症が危ぶまれましたが若干曇りで想像より暑くはなかったです。 何よりIさんが大量の氷水と冷えた葡萄を歩荷してくれたのが効きました。生き返ります、いつもならば考えられない贅沢です。 普段はもっと混雑して、ひどいとザイルが簾状態になるそうですが、この日は私たちを含めて3パーティのみ、空いていました。快適に登れます。 初心者(⇒報告者のK)がパーティに混ざっていたので、ロープワークも教えていただきました。難しいです… 7時スタートで15時まで、充実したトレーニングになりました。登攀は難しくてまだちょっと怖いですが、少しずつ面白さがわかってきたように思います。 みなさまお疲れさまでした、足引っ張ってばかりですが、またよろしくお願いいたします! ... 続きを読む