1月10日 丹沢中川 石棚沢周回

*1月7日緊急事態宣言が発令されましたが、当会は感染防止に十分に注意し、山行の安全度を確保した上で、県内中心の山行を継続することとしています。県外の山行においても感染防止に十分留意します。

また緊急事態宣言において、生活や健康維持に必要な外出は、自粛要請もされておりません。今後の状況によっては対応は変化する可能性がありますが、現時点では、そのような方針です。

続きを読む

2020.12.29-2020.12.30.赤岳(+ビーコントレ)

A夫妻企画にて年末山行で赤岳に登りました。厳冬期のパーティ登山がはじめての報告者Kのためビーコントレも実施いただきました。 まずは赤岳玄関口の美濃戸駐車場。12月29日朝の様子です、混んでいますね。テント泊やら登攀やらアイスやら…皆さん大荷物で出かけていきます。私たちは鉱泉泊なので身軽に行きます。 鉱泉で荷物をデポしてその日のうちに赤岳へ。明日は天気が崩れる予報なので天気が良いうちに登ってしまいます。 鉱泉~行者小屋、文三郎尾根を行きます。展望が良く効いて徐々に阿弥陀~赤岳が近づき、横岳~硫黄~天狗が見えてきます、テンション上がる! 稜線に出ると風が強く雪が舞っていました。風で転ばないように気を付けながら歩を進めていきます。この日は気温が高めで余裕がありましたが-10度、-20度…に風速20mとなったら厳しいだろうなあ… 途中、ちょっとした岩場をこなして赤岳登頂です。南ア~中央~北ア、富士山が良く見えました! 下山も文三郎尾根を行きます。後半戦は風が弱くなってきて一安心。緊張がほぐれるとお腹が空きますね、行動食を取りながら下りていきます。 無事下山して鉱泉着。今年はコロナ対策のため山小屋の大部屋なのに完璧な間仕切りが…これまでの雑魚寝を考えるとすごい贅沢です。今年限定…になってほしいですね。 宴会もコロナ対策、別計画で鉱泉を訪れていたAさん、Uさんと合流して屋外で宴会です。 鉱泉小屋泊だといろいろ美味しいものが持ってこられて、宴会楽しいですね。これもパーティ山行のメリットです。 翌日は朝から重い雪~雨、昨日赤岳登頂しておいてよかった…下山途中でビーコントレをしました。ビーコンを予め埋めておいていただき、自分のビーコンで探査します。 お恥ずかしいことながら報告者Kはビーコンを使うことが初めてで、2台以上のビーコンがどういう挙動をするのか…実地で確認できました、ありがとうございました! 本当は雪に埋まって、プローブで突ついて掘り出してもらおうと思ってシャベルを持っていきましたが、残念ながら積雪量20-30cmでは人が埋まれない…、次は雪深い山で挑戦したいです。 いろいろ初めて尽くしで楽しい山納めとなりました。未熟者ではございますが、皆様また来年どうぞよろしくお願いいたします。よいお年を! ... 続きを読む