20181006-08 横尾本谷右俣~南岳

紅葉には1週間遅かったのですが、山スキーの下見も兼ねて、横尾右俣経由で南岳に行ってきました。 初日は横尾で幕営しましたが、夜は台風の影響で風が一晩中唸り声を上げ、雨も朝方まで降っていましたが、出発する頃にはなんとか止んでくれました。 本谷橋を渡ります。横尾本谷には橋を渡らずにそのまま沢を歩いても行けますが、今回は涸沢への登山道を15分ほど上がってから沢へ降りるルートを取りました。 涸沢と横尾本谷との分岐手前で沢に下ります。下り口にフィックスロープが張ってありました。 沢に降りて、横尾右俣と左俣の分岐を目指します。 屏風岩を振り返る。天気は良くなるのかな!? 右俣と左俣の分岐です。写......
Read more

20180818-20 北鎌尾根(貧乏沢経由)

「夏は北鎌尾根はどうかな」という話を山の友人としていました。 問題はどこから入るかということで、当初湯俣を考えていましたが、7月に湯俣温泉へのつり橋が崩壊し、またS井2名がトレーニング不足で体力的に不安があったため断念。メンバーは全員北鎌尾根は経験していましたが、貧乏沢経由で行った人はいなかったので、では貧乏沢ということになりました。 1日目: 中房温泉~燕山荘~大天荘 燕山荘まではツアー客も多く、登山道は終始混雑していました。 本日は快晴なり。北鎌尾根も良く見え、翌日歩くルートを視認。 1日目は大天荘で幕営。着いて早々に入山祝い開始です。隊長のK林くんは、ワインとウィスキー合わせて2L......
Read more

2018/7/14 – 16 七倉尾根~船窪岳~烏帽子岳~高瀬ダム~七倉温泉

三連休、猛暑の下界から離れて北アルプスの稜線に逃れようと計画しましたが、北アルプスも暑かった。。。 このコースは、七倉尾根の鼻突き八丁を登り、ブナ立尾根の胸突き八丁を下ります。登りも下りも体力勝負。夏始めの良い体力づくりになりました。 七倉尾根の天狗の庭より、高瀬ダムから槍ヶ岳を望む。この時期ですと、湯俣からの北鎌尾根や湯俣からの伊藤新道も行ってみたいですね。水量次第かな。 船窪小屋。小さいけれど、趣のある小屋です。テン場は小屋から15分ほど離れていて、心細いばかりの水場がありますが快適です。 船窪小屋のテント場から不動岳は、登山道の崩壊が進んでいます。アップダウンもあり、なかなか疲れる......
Read more

4/28 – 30 栂池~白馬岳~柳又谷源頭~雪倉岳北面~蓮華温泉~栂池(山スキー)

今シーズンは3月からの融雪が早く、瀬戸川のスノーブリッジも割れ、計画の修正を迫られましたが、そのおかげで思いがけず雪倉岳の北面ルートを滑ることが出来、天気にも恵まれ、充実した山スキー山行になりました。 1日目:栂池自然園~白馬乗鞍岳~白馬岳~白馬山荘 当初は白馬大雪渓を登る予定でしたが、事前に白馬村山案内組合に雪の状態を問い合わせたところ、この時期の大雪渓は勧められないということで、栂池より白馬山荘をめざしました。 まず白馬乗鞍を目指します。 良い天気です。 白馬大池よりうんざりするような長い稜線歩きに向かいます。 船越の頭過ぎから稜線上は雪がまばらに。当初はスキーを履いたり脱いだり......
Read more

2016/5/14 乗鞍岳山スキー

天気が良く、穏やかな春スキーを楽しみました 観光センター前、7:30始発のバスに乗り、位ヶ原山荘前下車 スキーを履いて出発です 肩の小屋口を目指します 肩の小屋口より乗鞍岳を望む。左のピークが剣ヶ峰。コルを挟んで蚕玉岳。この間の斜面を滑りました。 稜線を目指します 先行も後続も、続々と登って行きます 稜線に上がって剣ヶ峰へ 剣ヶ峰より火口を見ると、真っ青な権現池を垣間見ることが出来ました コルに戻って滑走準備です 雪は下に行くにつれて重くなりましたが、快適な滑降を楽しめました 楽しかったので、登り返します 雲が出始めましたが、稜線で休憩している間に晴れてきました ......
Read more